The DEBATE
討論型のブログです。トラックバックなどを使用して様々な議論をしませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. Comment(-)

近未来予想:豊かな石油時代の終わりが始まる?

石油ピーク


長文ですが是非、皆様にも一度読んで考えてもらいたいものがあります。
それを紹介するのが、今回の記事の目的です。

今回の画像ですが、絵を見ただけで皆様は何を意味しているか分かりますでしょうか?
人類は石器時代から急速に繁栄し石油エネルギーを利用して豊かな現代文明を築きました。
月面に着陸した時には、今頃、月面基地に人が住むという未来予想図もありました。
皆様は「遠い未来、人類は太陽系の外を宇宙船で旅する」なんてことを想像していませんか?
この絵はその正反対で人類は産業革命前に逆戻りすることを描いています。

これから紹介するサイトは、地球温暖化を心配する前に石油が取れなくなると説いています。
すでに今、産油量が増加から減少に向かい始めているという意見もあります。
そう考えると地球規模では人口減少は望ましいことであり、無理に人口減少に歯止めをかけようとせずにムダをなくす、という今とは正反対の考え方が必要な気が私はします。
(おっと、あまり私の意見を今回述べるのは、良くないですね。)

アメリカでは、今、ガソリン(石油)価格がなぜ高騰しているのかが話題になりつつあります。
危機感を必要以上に持つ必要はありませんが、楽観し過ぎるのも、無関心なのもまた深刻な問題だと思うので紹介します。

皆様の感想や意見があれば、嬉しく思います。
それでは、下のリンクをクリックしてみて下さい。

エネルギーと地球環境との調和--石油ピークが過ぎた二十一世紀に考えるべきこと


スポンサーサイト


  1. 2005/09/18(日) 01:39:41|
  2. 未来|
  3. Trackback:1|
  4. Comment:7

近未来予想:日米台 VS 中韓北の新たな対立時代が始まる?

本記事は木走日記の衆議院選挙の結果を考察する以下の記事及びそのコメント欄を読んで書いたものです。
戦艦大和もビックリの超弩級与党の誕生と壊滅した岡田民主党の致命的失敗
面白いと思うのでまだ見たことがない方は一度見てほしいと思います。




今回の小泉自民党の勝因について、私はmasashi様の言うように郵政民営化賛成だけでなく嫌中韓感情の広がりも一因だと感じています。

以前、私は竹島問題で韓国人と討論した際、「そんなに(日韓友好が両国の利益と主張してる私まで含めた)日本人全体を非難し過ぎると日本国内で右翼の主張がさらに強化されてしまいますよ。」と忠告したことがありますが、実際、そうなってきていると私は思います。
これまで中国と韓国の愛国的な歴史教育が反日感情を育て、反日デモや反日報道などの度に日本国内では反発を買ってきました。
今後、小泉首相が靖国参拝問題を外交カードとして使用することにより、互いの不信感は一層高まっていくと私は予想します。
世界中でエネルギー資源枯渇問題が深刻化していく今後5年以内に憲法も改正され、日本自衛軍が創設され、これは日米連合軍として台湾も守備範囲に入れているため中国との軍拡競争をまねき、いずれ日本も原子力潜水艦などで核武装することになるかもしれません。
韓国は難しい対応をせまられますが、国民的感情論で中国側陣営へと組みこまれるような気がします。

というような私の勝手な予想は外れてくれればそれに越したことはありませんが、最悪の場合、インドが日米側に、イランが中国側につき、新興国と先進国との間で第3次世界大戦前夜の対立軸ができ上がるというような未来が待っているのかもしれません。
その時にはパキスタンやイスラエルの参戦やEUやロシアの裏工作など色々なシナリオが描けてしまいますが、そうならないように願っています。


今回の選挙を解散から通して考えるとマスメディアの責任の重さを感じます。
劇場型を演出したのは、おもしろおかしく伝えるマスメディアだったのではないでしょうか?
もっと政策本位でこれまでの小泉政権の論評をしていれば結果は違っていたと思います。
マスコミ関係者は政治をワイドショーのネタにするのではなく、自らの論調が日本の命運を左右することを自覚し、野党を育てることも考えて欲しいと私は思います。

今後の政界は民主党の混乱だけでなく、自公連立もうまく立ち行かなくなるのでは?と考えています。




  1. 2005/09/13(火) 21:44:17|
  2. 未来|
  3. Trackback:3|
  4. Comment:18
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。