The DEBATE
討論型のブログです。トラックバックなどを使用して様々な議論をしませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. Comment(-)

航空自衛隊の数千発のクラスター爆弾について

CBU


始めに読者の皆様のためにクラスター爆弾の説明サイトを紹介しておきます。
クラスター爆弾
~クラスター爆弾~


それでは大和市議会ウォッチのyamatoさんがトラックバックされた「クラスター爆弾」というタイトルの記事について返信します。


私は「どこかにある場所」の筆者とは考え方がちょっとちがうのかもしれないが、クラスター爆弾は、国会答弁どおり、日本国内で使うことを前提に配備していると考えている。<まあ、法律上それ以上は無いので^^;


日本にクラスター爆弾は必要か」というサイトによると航空自衛隊は、数千発のクラスター爆弾を16年間で148億円かけて保有しているそうです。
私が問題にしたいのは、ちゃんとした戦略に基づいた必要な兵器の量ではなく、アメリカに買わされたと考えられるということです。
それについては、以前、戦争について考える (2)という記事でも一言述べています。


201X年9月16日
XX県XX市の人里離れた海岸にYY国の工作員と思われる武装集団が上陸。
迫撃砲で数キロ先の原子力発電所を攻撃を開始した。原子力発電所への直撃はしなかったが、近隣の集落に着弾し多数の死傷者が出た。政府は直ちに陸海空自に出動を命じた。
敵は人里はなれた雑木林。陸自は周囲に非常線を張って絶対に工作員を外に出せないようにした。海からは海自が護衛艦を多数配備、P3Cでの哨戒活動。
・敵は、携行できる迫撃砲を数門所持。
・数キロ先には原子力発電所。
・雑木林に潜んだ工作員。
いつでも、次の迫撃弾を打ち込める状況。

私ならば、もっとも早く工作員と迫撃砲もろとも葬り去ることができる兵器を選び、それがクラスター爆弾ならばその雑木林全体を殲滅できる数だけ支援戦闘機から落とすだろう。


上記のようなテロ対策にクラスター爆弾を使うという考えで自衛隊がクラスター爆弾を保有しているわけではありません。
それならば数千発という爆弾の数が説明できません。
このような場合、F-15などよりも攻撃ヘリの方が有効なことをご存知でないようですね。


俺も戦争反対だが・・・。戦争賛成ってなに?


戦争に反対と宣言していることを歓迎します。
戦争賛成とは、「どこかにある場所」の管理人様のような意見だと思いますが、違いますか?
民主主義国家ではそういう人が集まれば、開戦支持の世論が生まれ、戦争になることをご存知ないのですか?


次に「ゲームと現実」について返信します。


The DEBATE側の方がこのように書いている。
「私は自衛隊が日本本土で地上戦に備えてクラスター爆弾を保有しているというのは、それを使用する場面を想像すると悪夢のような気がします。」
なにがどう悪夢なんだろうか?



悪夢としての一例を挙げます。

ロシアが日本に宣戦布告。
オホーツク海海戦で勝利したロシア軍は、北海道に地上戦力を展開した。
北海道周辺の制空権、制海権を奪われた自衛隊はアメリカ軍の主力部隊が到着するまで、防衛線を下げて戦力をできるだけ温存する決定をしたため北海道はロシア軍に制圧された。
×日後、アメリカ軍の主力部隊が到着し制空権と制海権を奪回する。
これに合わせて自衛隊も本格的反撃を再開。
ロシア軍から北海道奪回に成功したがその際、クラスター爆弾を数千発投下した。
停戦後、北海道の一部の地域は、不発弾のために地雷原となった。
北海道を一時的にだが放棄したため日本側は自衛隊員だけでなく民間人にも多数の犠牲者が出た。
その中には自衛隊のクラスター爆弾でも犠牲となった者がいるが詳細は明らかにされなかった。


ま、これは例え話ですが、自衛隊の必死の抵抗にもかかわらず、制海権、制空権を奪われた後、島国である日本本土で敵軍と大規模な地上戦をやるくらいならば、条件付降伏を選んで欲しいと一民間人として私は思います。
したがってクラスター爆弾を数千発、日本本土に空自が投下するというシナリオは悪夢だと私は思います。


先にも書いたが、この筆者は幾ら敵でも人道的な兵器?で人道的に殺す必要性を説くつもりなんだろうか?
うちのじーさんはビルマの森の中を進攻中に狙撃兵に頭を打ちぬかれて即死しました。これは人道的?

「ゲームと現実」についても説かれていますが、ゲームと現実はそんなにかけ離れていると考えるほうが危険かと思うんですけど。
たとえば、フライトシムや大戦略。
ああやって撃墜するんだし、ああやって人は死ぬものです。気を抜いたら最後。お陀仏です。
大戦略のように、敵の背後に回りこみ補給路を断ち、無駄玉を使わせて、弱ったところ一気に叩く。
人道的かどうか考えながらゲームしますか?実際は自分の命がかかっているんです。相手もそうです。

一度、命がけでゲームをやってみてください。
敵を撃滅するのに手加減はしなくなるでしょう。



Yamatoさんの意見は、間違っていると私は思います。
戦争にも一定の手加減(ルール)が必要なのです。
確かにアメリカは日本に原爆を落としたり、ベトナムで枯れ葉作戦を遂行したりしました。
しかし今では、ピンポイント爆撃などの高価なハイテク攻撃を使用することで民間人の犠牲を最小限に留めようと努力しています。
(誤爆が時々ありますが)
もしイラク戦争の際、アメリカが自制心(または手加減)を無くして圧倒的な無差別大量殺戮兵器を使用していたら、とても国際世論と国内世論が持ちこたえらなかったでしょう。
Yamatoさんが北朝鮮の将校で、「敵側に属する人を殺すために手段を選ぶ必要はない。だからどんな兵器でも私たちは躊躇せずに真っ先に使用するんだ。」と主張しているならば理解できますが、もし自衛隊の将校がyamatoさんと同じ意見だったら私は自衛隊に対して持っている敬意の念がかなり崩れてしまうでしょう。
Yamatoさんの「ゲームの中の戦争と現実の戦争は区別する必要はない。むしろゲームを本当の戦争だと思って命がけでゲームするべきだ。」という意見は残念に思いました。
Yamatoさんの場合、特にゲームのやり過ぎには注意した方が良いという気が私はしました。


もっと深く戦争について知ってもらうために最後に悲惨な画像を紹介しておきます。
クラスター爆弾の犠牲になった男の子(ラオス)
ピアノで寄り添う戦争の悲しみ
(悲惨な画像を見たくない方はクリックしないでください。)


《皆様へ》
私は、自衛隊がクラスター爆弾を実戦で使う機会はないと考えています。
仮に必要だという意見があっても、50発くらいで十分という意見が多いと思うのですが皆様はどのようにお考えでしょうか?
数千発のクラスター爆弾を購入した資金(約148億円)は、元々は私たちの税金です。
そのお金でクラスター爆弾で負傷した人に援助した方がよほど有意義な使い方のような気が私はします。
そのようなことをして世界各国から日本の常任理事国入りが支持されたらとても嬉しいですね。
国益の観点から見てもその方がプラスになると思います。
スポンサーサイト




  1. 2005/09/20(火) 07:52:03|
  2. 軍事|
  3. Trackback:3|
  4. Comment:2

  

Comment

ここで問題になる子弾の種類は主に対戦車、対人地雷ですね。 
地雷を散布して敵の進撃を遅らせるのが目的。BLU-91/B BLU‐92/Bなど。

ただし地雷として使うなら既にコソボやアフガニスタンでも不発弾の処理が課題になって居て
対人地雷は使用禁止じゃなかったですか?

外務省
対人地雷禁止条約の主要規定
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/arms/mine/kitei.html

その他の弾頭についても不発弾問題もあるので、まぁ正直、自国領土でめたらやたらと撒いて使うというタイプの兵器ではない。

しかし例えば橋頭堡に集積中の物資を焼く、後方で集結中の装甲車両群を無力化するというのには効果的。

中ロの装備や兵体系は量で数次に渡ってスチームローラーをかけるタイプだったから、量で劣る西側は効率と機動によって対処するには、まぁ、それなりの規模を想定した陸戦においては要求される装備だと思うよ。

国内に潜入したテロリスト?
クラスターは使わないと思うけどなー。
携帯可能な迫撃砲数発で原子炉破壊は無理でしょう。発砲と共に発見、逆砲撃で使用不能、殲滅じゃないでしょうか?

保有数は想定される作戦区毎に予備と練習分も用意するので、50発という事はないと思います。
緊急時は在韓派遣米軍に貸与されるかも知れませんし。

ところで枯れ葉剤の件は実はまだ遺伝的な影響(先天性異常)は因果関係がはっきりしてないようですよ。

枯れ葉剤の影響解明へ
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20050720001.htm

内分泌撹乱物質に関する情報提供について(ページの中程より)
http://www3.ocn.ne.jp/~vdkyo/tayori/tayo_56.html
>環境ホルモン猛毒説は、多分にDESとダイオキシンのイメージに大きく依存しているように思える。ところがDESの脅威のもとになっている次世代への影響に関しては多くの反論がある。ダイオキシンについてはどうであろうか。ここでも問題になるのはヒトへの影響である。その象徴的な例と考えられているベトナム戦争における枯れ葉剤の被害も、その実態を正しく把握することは、実は極めて難しいと思われる。

あとちょっと関連で以下。
劣化ウランネタを良く追究されてますです。

愛・蔵太の気ままな日記
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/
  1. 2005/09/20(火) 23:19:17 |
  2. URL |
  3. トリル
  4. [ Edit]

トリル様、いつもありがとうございます。

色々な情報提供、ありがとうございます。
ダイオキシンについては、一般人の方よりも専門的な知見をある程度言えると思うのですが、長くなるのでまたの機会にします。
愛・蔵田さんとは、一緒に何回もミサイル防衛やF-2支援戦闘機の性能、アーミテージ報告などについて色々議論した仲です。
愛さんがどんな方か存じ上げているつもりですし、その調査力や検証能力には一目置いています。
少し懐かしいなと思いました。
  1. 2005/09/21(水) 10:46:55 |
  2. URL |
  3. 福山達也
  4. [ Edit]

Post a comment


Inform to Fukuyama only

Trackback

This URL is for trackback.
http://peace9.blog23.fc2.com/tb.php/6-537322d8

そこまで想定されているとは

先日の続きになります^^さすがは国際派リベラルな論客だけあって、私のようにタラタラと思ったことを書いている人間には彼と議論するなんてことは、考えないほうが良かったのかもしれない。でも、ちょっと疑問点があったので逆にいろいろ質問させてもらいます。<<質問1
  1. 2005/09/20(火) 14:57:23 |
  2. 大和市議会ウォッチ

戦争反対とは

戦争反対と言ったら誉められた。ごくごく当たり前だと思っていること。人類の殆どがそう思っていることを理解していない馬鹿はいるんだなと。正直がっかりした。戦争で死んでいった我々の祖先も、戦った相手の戦士たちも、みんな戦争反対だったに違いない。戦争反対だから戦
  1. 2005/09/21(水) 16:43:48 |
  2. 大和市議会ウォッチ

戦争さえ避ければ平和か?

先に書いたが、個人ホームページ創世記に反戦平和論者がいたんだけど、彼の論理はこうだ。<論理というか語録「戦争=悪 そんなこと小学生でもわかることです。」「戦争の逆は平和です。」まあ、この二言で彼の頭の中の構造はわかったんですが。福山さんなら、同じ事をいう
  1. 2005/09/22(木) 15:27:14 |
  2. 大和市議会ウォッチ
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。